食事制限で簡単ダイエット!低カロリーで健康的に痩せよう

代謝が落ちてきた時に

食べているものをみつめる

ダイエット

自分自身の体、代謝が落ちてきたなと感じるのが30代後半からです。それまでは、大盛りご飯をたくさん食べて、おかずも目いっぱいお腹に詰め込んでいたのに、すぐにお腹がすくこともあります。しかし30代後半から、なんとなく体が重たく感じたり、体重管理が難しくなったりするという事を感じる人は多いようです。若い時と比べると、だんだんと代謝が落ちてくるといわれるのがその年齢です。やはり、体というのは正直な物ともいえるのではないでしょうか。食事の内容を同じにしていることで、当然体重が増えてくることにもなります。ダイエットという言葉が頭をよぎるようになったら、まずは、運動と食事内容を見つめる事が大切です。食事は油ものを控えて、という事が一番に頭に浮かぶのではないでしょうか。確かにカロリーが過剰になってしまうと、太りやすいと言われています。また、最近では炭水化物を減らした食事をすることで、ダイエットができるのが人気にもなっています。食事をする際には、じぶんが食べている炭水化物の量を見つめなおしてみましょう。若い頃と同じような量を、お茶碗にもっていないでしょうか。まずはご飯を減らしてみるという事が簡単に出来るダイエット方法となります。とはいえ、ご飯を減らしてしまうと、お腹がすいてどうしようもないという場合もあります。炭水化物を減らしておかずを増やし栄養を摂りましょう。食事内容を少し見直してみるだけで、気軽にダイエットをすることが出来るようになります。

考えて素材を選ぼう

ビフォーアフター

最近は美容、そして健康のブームということもあり、ダイエットを真剣に考える人が増えてきました。実際にこれからダイエットを成功させたいと感じているなら、食事管理をきちんと行う事が大事です。栄養バランスを考えて、カロリーもある程度制限する必要があります。筋肉を落とさないようにカロリーのみを制限することになるので、だからこそむやみに食事量を減らすのではなく、バランスを考える事が肝心だと言えるでしょう。例えば、筋肉の発達を促進するのは、周知の通りタンパク質です。なので、ダイエット中だからといって極端に肉を嫌うのではなく、ある程度は摂取する必要があります。バランスを考えるのであれば、魚の肉も積極的に摂取した方が利口だと言えます。そこに加えて、プロテインを定期的に飲むようにすれば、筋肉量を保持することに繋がるはずです。タンパク質に関しては、動物性と植物性のものがありますが、ダイエットに適しているのは、どちらかと言えば植物性の方なので、豆類をしっかりと摂取する事をお勧めします。野菜や果物なども、食事の時にはかなり大事です。どのような野菜を食事に取り入れたら良いのかがわからない時は、色を見るのがポイントとなります。色の力、いわゆるフィトケミカルがふくまれている野菜を摂取するように意識すれば、自然とバランスのとれた食事を実践する事が可能です。食事の際には食卓をチェックし、色とりどりのものが出ているかどうか、確かめて見ると良いでしょう。

野菜にも糖質がある

切り絵

糖質を制限した食事をすることで、ダイエットできるという、その名も糖質制限ダイエットが今注目されています。食事の中で主食となる炭水化物を極力抑えて、糖質が入っていないおかずでお腹を満たすことで、ダイエットができると言われています。食事の内容を見直すというのはダイエットには必要なこととはいえ、炭水化物を食べないで満足する食事ができるのかどうかという事には、疑問を持たれる方も多いのではないでしょうか。炭水化物は体を動かす時に、エネルギーの物とされています。減らすことで、余分な脂肪が落ちてくれるならうれしいですが、炭水化物だけ減らすことで本当に体重を落とすことは可能かどうかが問題です。体験談などをチェックしてみると、小麦やご飯といった炭水化物を食事の中から極力少なくしている、もしくはまったくやめているという人も多いです。しかし実際、糖質という事について考えてみるとその内容を、詳しく知らないという場合も少なくありません。実は、炭水化物以外に、食事の中で糖質はかなりとっていることがあり得ます。たとえば、砂糖や、果物もそこに入ってきます。ご飯を少なくして口さみしいからと、食事の後に果物のデザートを食べているという場合には、糖質ももちろん摂取していることになります。詳しく言えば野菜の中にも、糖質は含まれています。ジャガイモや、サツマイモは当然として、たまねぎや、ネギにもふくまれています。大量に食べることはないとしても、糖質を極力制限したいという場合には、野菜の糖質に関しても学んでおくとよさそうです。